相手の負担を軽減

複数の男女

バランス調整とフォロー

遠距離恋愛では、自分勝手な行動をとることで、別れを招きやすくなります。恋愛はペアで進めていくものなので、どちらか片方が大きくルートを外れてしまうと、もう片方がついて行けなくなるのです。たとえば忙しさから連絡を途絶えがちにすると、相手は寂しさから、恋愛のモチベーションを保つことが難しくなります。逆に連絡をこまめに入れすぎると、相手はキャパシティオーバーとなって、対応できなくなるのです。実際に遠距離恋愛での別れの多くは、これらが原因となっています。またここから浮気が始まり、別れを導くことも少なくありません。したがって別れずに関係を維持するためには、相手と足並みを揃えることが肝心と言えます。お互いの時間的な余裕と、精神面でのキャパシティとを確認し、それらに問題が生じないペースで連絡を取り合うことをルールとするのです。ベストと言えるペースの見極めは簡単ではありませんが、それができて初めて順風満帆な遠距離恋愛となるのです。つまり、片方のみに大きな負担がかかることがないよう、バランスをとることが肝心なのです。状況によっては片方に負担がかかることがありますが、その場合はもう片方が相手をしっかりとフォローします。これにより負担が軽減されれば、辛い遠距離恋愛ではなくなりますし、むしろ2人の関係が一層濃密になります。支え合う日々を長く続けることで、お互いがかけがえのない存在になるからです。ここから結婚への道が開けることも多いので、そのためにもバランス調整とフォローには十分に力を入れましょう。

Copyright© 2017 結婚相談所を利用するならマッチングタイプが最適|料金設定が良心的 All Rights Reserved.