既読を気にしない

レディ

頻度に注意しよう

異性と何らかの婚活イベントを気にline交換ができるだけでも、脈ありと言えます。しかし、ここで調子に乗ってはいけません。ここから交際、そして、結婚まで行き着くためには慎重に行動を起こすことが大切です。例えば、lineの頻度に気をつけましょう。あまり頻繁にlineを送っていると、ウザいと思われてしまうことがあります。相手がどんな立場や環境にあるのか分からない場合こそ、配慮が必要です。それに、脈ありだったら、遅くなってもきちんと返事が来るはずです。相手の都合に合わせて送るようにしましょう。それから、lineの既読に一喜一憂しないようにすることも大切です。なかなか既読にならないからといって、それを待たずに次のlineを送ってはかえって相手に失礼となってしまいます。きちんと既読がついてから次を送るようにしましょう。もちろん、脈ありなら既読になってすぐにレスが来るはずです。それが短い言葉だったとしても、きちんとやりとりができるようにしているのなら問題ありません。あまり疑心暗鬼にならないようにしましょう。また、人によっては文章が短いと思うこともあります。これもまたあまり気にしないようにしましょう。そもそも、lineは短い文章で送れるところが便利なツールでもあります。脈あり相手なら短い文章でも気持ちが伝わるように送ってくれるはずです。もう少し相手を信じてみましょう。こうして慎重にlineをやりとりしていくうちに交流が深まり、結婚まで辿り着けることもあります。

Copyright© 2017 結婚相談所を利用するならマッチングタイプが最適|料金設定が良心的 All Rights Reserved.